説明書
ゲームを始める

POEYAMAロゴ画面でマウスクリックするとタイトル画面になります。

この画面でキーボードの上下を押してメニューを選択するとキーモードに、マウスポインタをメニューに載せるとマウスモードになります。[z]キーまたはマウスクリックでゲームを開始、またはランキングを閲覧します。

START  ゲームを最初から開始します。

CONTINUE セーブした地点からゲームを再開します。ロードするデータを選択する画面が表示されます。セーブデータが存在しない場合、メニューは表示されません。



RANKING エキストラダンジョンのスコアランキングが表示されます。
もくじ
ゲーム画面、サイドバーのステータス表示の説明
マウスでゲームを遊ぶ場合の操作方法
キーボードでゲームを遊ぶ場合の操作方法
メニューの操作方法、セーブ、ロード、コンティニューについて
バグが起こった場合の対処方法など
ゲーム画面
ゲームを開始すると下のような画面が表示されます。

画面中央下にいる青いキャラクターがquinoです。
quinoをマウスまたはキーボードで操作してゲームを進めます。
画面まわりの黒い枠にquinoが触れると、となりのマップに移動します。

[サイドバー]
画面右の青い部分に各種ステータスが表示されます。

POWER  quinoの体力です。緑色のメーターが現在の体力を示し、敵に攻撃されると減った部分が赤で表示されます。体力が0になる(メーターが全て赤になる)と、POWER DOWNします。

ARM 現在装備中の武器を表示します。ゲーム開始時は武器を持っていません。

ANIMIUM 敵を倒すことで得られるアニミウムという鉱物の所持量を表示します。

LEVEL 現在のquinoのレベルを表示します。

EXP 敵を倒すことで得られる経験値を表示します。

NEXT Lv  次のレベルに達するのに必要なEXPを表示します。レベルが上がるとPOWERの上限が上がります。

SMALL WINDOW 戦闘中の敵、ゲットしたアイテム、会話中のキャラなどの情報が表示されます。
基本操作[マウスモード]
マウスだけで全操作をすることが可能です。一部の操作はキーボードを併用することもできます。
移動[マウスモード]
[操作の開始]

ゲームを始めると、ポーズがかかった状態になっています。quinoの近くにマウスポインタをもっていくと、ポーズが解除され、キノがマウスポインタについてくるようになります。
[移動方向]

quinoはタテ、ヨコ、ナナメの8方向にしか動けません。マウスポインタのある方向に向かって、8方向で行ける最短距離を通って歩きます。障害物がある方向には移動できません。

となりのマップに移動メッセージが表示メニューを閉じる
これらが起こった後は、再びポーズがかかった状態になります。
攻撃[マウスモード]
アイテムを取ると、マウス左クリックで攻撃できるようになります。
[攻撃]

キノの進行方向に向けて武器を発射します。

武器を2種類以上とった場合、アイテムメニューから武器を切り替えます。
キーボードの[C] で持っている武器を順に切り替え、[A][S]で直接武器を指定して切り替えることができます。

 
メニューを開く[マウスモード]

[コンテキストメニュー]
マウスの右クリック(または、Macの場合control+クリック)するとコンテキストメニューにリストが表示されます。
(Q)アイテム
(W)マップ
(E)システム

の3つがゲームに使用するメニューです。

マウスで選択し、クリックするとメニュー画面に切り替わります。

キーボードの[Q][W][E]キーでもそれぞれのメニューを開くことができます。
基本操作[キーモード]
キーボードで操作するモードです。ボタンにキーを割り当てることのできるPC用ゲームパッドなどを使用することを推奨します。
ゲームを始める前に、必ずキーボードが半角英数モードの小文字(caps lockオフ)になっていることを確認して下さい。
移動[キーモード]
[操作の開始]

ゲームを始めると、ポーズがかかった状態になっています。カーソルキーを押すと、操作を開始し、カーソルキーを押した方向に沿って8方向に移動します。障害物がある方向には移動できません。
   

となりのマップに移動メッセージが表示メニューを閉じる
これらが起こった後は、再びポーズがかかった状態になります。
攻撃[キーモード]
アイテムを取ると、[ z ]キーで攻撃できるようになります。
[攻撃]

キノの進行方向に向けて武器を発射します。
武器を2種類以上とった場合、アイテムメニューから武器を切り替えます。
キーボードの[C] で持っている武器を順に切り替え、[A][S]で直接武器を指定して切り替えることができます。
 
メニューを開く[キーモード]
[Q]アイテム
[W]マップ
[E]システム
メニューが開きます。
     
メニューの操作
[ アイテム ]

ITEM 取得したアイテムを表示します。アイテムのアイコンの右に、現在所持している個数が表示されます。ポインタをのせるとアイテム名が表示されます。
クリックすると、収集系のアイテムは収集したアイテムを閲覧するモードになり、消費系のアイテムはその場で使用します。
ARM  武器アイコンをクリックすると使用武器が切り替わります。

[閲覧モード]
収集系のアイテムを閲覧するモードです。画面上部に所持しているアイテムのナンバーが表示され、クリックすると内容が表示されます。
RETURNをクリックすると、ITEM画面に戻ります。
キーモードの場合は、カーソルキーで項目を選んで[z]で選択します。[X]で一つ前の階層に戻ります。

[ マップ]

全体マップが表示され、quinoの現在位置が赤い光点で表示されています。
見晴らしのいい場所に行くとマップデータを照合し、行ったことのある場所のマップを登録します。

   
[ システム]

SOUND LEVEL BGM、効果音の音量を設定します。音量の■をクリックし、OFF〜レベル5まで6段階に設定できます。
SAVE  データをセーブします。
LOAD  データをロードします。
ERASE  データを消去します。
END GAME  ゲームを終了し、タイトル画面に戻ります。

   
キーモードの場合は、カーソルキー上下で項目を選んで[z]で選択します。SOUND LEVELはカーソルキー左右で調整します。
[X]で一つ前の階層に戻ります。

CLOSE MENU メニューを閉じ、ゲームに戻ります。ゲームはポーズがかかった状態になっています。
[X]キーでもメニューを閉じることができます。

ゲームのセーブ・ロード

SAVE,LOAD,ERASE をクリックすると、3つのデータスロットが開きます。初期状態では「データはありません」になっています。任意のスロットをクリックすると、それぞれのデータ操作を行います。

SAVEについて
現在のステータスと進行状況を保存します。マップ上の位置は保存されません。POWER、LEVEL、プレイ時間(※)、コンティニューポイントが表示されます。
LOADについて
SAVEした時点のステータスと進行状況がロードされ、SAVEする前に最後に行ったコンティニューポイントに戻ります。

ERASEについて
スロットのデータが消去され「データがありません」 状態に戻ります。


プレイ時間 は、メニュー操作やメッセージ表示時間などポーズがかかっている時間を除いた、ゲームをプレイしていた時間を現します。また、30フレームにつき1秒カウントしますので、処理落ちした場合は実際にかかった時間より短くなります。
POWER DOWN

POWERが0になると、POWER DOWNになります。

CONTINUE  ゲームの進行状況、ステータスはそのままで、POWERはMAXの半分回復し、回復にかかったANIMIUMを消費して最後に行ったコンティニューポイントに戻ります。 回復に必要なANIMIUMが足りない場合、ANIMIUMは0になります。

ただし、エキストラダンジョンでPOWER DOWNした場合は、POWER全快し、アニミウムは減りません。

LOAD GAME  セーブした地点からゲームを再開します。ロードするデータを選択する画面が表示されます。セーブデータが存在しない場合、メニューは表示されません。

END GAME  ゲームを終了し、タイトル画面に戻ります。

バグについて
まれにバグが起こることがあります。バグが起こった場合には、以下の操作を試してみて下さい。
特定の方向に動けなくなった

メニューを開いて閉じて下さい。それでも動けない場合はセーブしてロードしなおして下さい。
ARMを持っているのに武器が出なくなった 武器を切り替えてみて下さい。
   
   


これらのバグや、その他おかしな挙動を発見した場合は、細かいことでもバグが起こった状況をメールで件名「quinoバグ報告」にてご報告いただけると助かります。

 
トップページへ
(c) POEYAMA 2008 All Rights Reserved.